地域の見どころや特産品情報満載!ふるさとにふらっと行きたくなるようなサイトです。

山田果樹園

9種類ものりんごを栽培しています。毎年、美味しいりんごを作るために頑張っています。

山田果樹園は、観光りんご園も開園しています。
樹齢90年以上の古木の樹と呼ばれるりんごの木もご覧いただけます。

また、りんご狩りの体験も出来ますので、美味しいりんごを収穫してみませんか?時期によって色々な品種のりんごが味わえますよ。お土産用にお持ち帰りいただくことも可能です。

好評企画 りんごのもぎとり体験

img_appleyamada_001

開会式の会場は毎年持ち回りで、今年は山田敏彦さん(都士子さん)の園地で開会式が行われました。まずは、山田敏彦さんから挨拶があり、その後テープカットをし、いよいよ観光農園が開幕。そして、蔵館保育園の園児や関係者など集った人達みんなで、りんごのもぎ取り体験をしました。まずは、りんごのもぎ取り方を教えてもらい、園児たちはわれ先にとりんごの近くへと向かいました。教わった通りに、優しい手つきでみんな、りんごの収穫の喜びを味わっていました。りんごのもぎ取りのコツをつかみ、真っ赤に育った美味しそうなりんごを楽しそうに笑顔いっぱい、袋にいっぱいのりんごを収穫しました。

img_appleyamada_002

園児の他にも、りんごのもぎ取りは初めてだという関係者の方もおり、レクチャーを受けながら、恐る恐る慎重に、初のりんごもぎ体験を楽しんでいました。「りんごのツルに人差し指をかけて、りんごのおしりの部分を上にあげて、りんごを収穫するとは知らなかった。最初は難しかったが、何度かやるとコツがつかめて楽しくなった。」という感想を述べる方もいました。

9種類ものりんごを栽培

img_appleyamada_003

大鰐町の日帰り入浴施設「鰐come」の産直コーナーにもりんごやりんごジュースを納めてくれている山田都士子さんは、敏彦さんの奥様です。 夫婦そろって毎日りんご園で作業しています。農園の大きさは25ヘクタールで、敏彦さんと妻の都士子さん、お手伝いの方3人の計5人で作業を行っています。

栽培しているりんごの品種には、9月が旬の「つがる」に、10月以降収穫をむかえる「弘前ふじ」と「トキ」、さっぱりとした酸味が人気の「ジョナゴールド」があります。
さらに、さわやかな甘さで人気急上昇中の品種「シナノスイート」や、寒さが厳しく雪のチラつく頃に食べごろになる、子供に人気の甘さが強い「王林」、りんごの王様「ふじ」や、今は珍しい 「金星」、青りんごの注目株「ぐんま名月」など9種類ものりんごが栽培されています。
ひとことにりんごといっても品種も様々、それぞれ個性があり気を付けないといけない病気や防虫には気を使います。毎年、美味しいりんごを作るために頑張っています。 

観光農園の開催時期は、平成26年11月中旬まで。時期によって食べ頃のりんごが異なるため、「このりんごを食べたい!」という希望があれば、事前の問い合わせがおすすめです。入園料は一人500円で、りんご3個付き(約1kg)です。山田敏彦さんのりんごは安全安心の美味しい「大鰐高原りんご」を提供しています。

お問い合わせ先

山田果樹園

住所青森県南津軽郡大鰐町大字長峰字下川原60-2 Google マップで見る
TEL0172-48-3751
HPhttp://www.appleyamada.com/

観光農園について

開園時期お電話にてご確認ください。
開園時間要予約(事前にお問い合わせください)
料金500円(りんご3個付き)

青森県 大鰐町はふらっと ふるさとに参加しております。
お店や商品情報を掲載したい方は、下記よりお気軽にお問い合わせください。

運営会社セブンネット株式会社

TEL:03-5338-7727受付時間 10:00~18:00(土日祝定休)